みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

   

illust3352スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預かる主婦にとっては、値上げラッシュは大問題です。節約も頑張っていると思いますが、意外と無駄に買い物してしまって失敗することも…。ある「言葉」を覚えて、スーパーやりくり主婦を目指しましょう!

「無駄使い」を減らして、家族でもっと楽しい時間を過ごしましょう

買った物を家へ帰ってきてから見てみると「必要なかったかな…」と後悔すること、誰しもあると思います。だけど、買い物をしているときは必要だと思ってしまうから、結果として買ってしまうのです。ちりも積もれば山となりますから相当な金額になっているはずです。

こうした「無駄」を1回でも多く減らしていけば、何ヶ月かに1度でも、家族旅行が楽しめるようになるかもしれません。まずは目標を持つことで、無駄使いを減らす覚悟を決めましょう。

では、買い物上手になる「言葉」、見ていきましょう!

その1「どれだけの効果が期待出来るのかしら…」

無駄使いして後悔することの多い洋服。でも、見ていると欲しくなってしまうのは人間に「物欲」があるから仕方ありませんよね…。ですから、この物欲を押さえられるようにすればいいのです!

「この服を買ったらどれくらい効果があるかしら?」

そう考えると、どんな場面で着るだとか、月に何回着るだとか…さまざまな場面での効果を考えます。そうしているうちに本当に必要かどうか、実はいらないかも知れないな…と冷静に思えますから、「今はいらない」という結論に達することもあるはずです。

この決断のおかげで、数千円キープすることが出来ました!

その2「1週間後も、同じ気持ちなのかしら…」

買い物に出かけると、そこには誘惑がたくさん潜んでいますよね。特に気を付けたいのが「セール品」「お買い得」などの言葉です。日頃から節約を頑張っているのですから、良い品をお手頃価格で買える「セール」はとっても魅力的です。買ってしまいたい衝動にかられてしまうでしょう。

「でも、1週間後もこれが必要だと思うのかしら?」

ふと我に帰って考えてみたとき、そうでもないかも…と思ったものは、きっと今日しか満足できない物ですから、後で後悔する無駄使いになってしまいます。

この決断のおかげで、また節約することが出来ました!

その3「長く大切に使えるものかしら…」

安くてすぐ壊れてしまう物を何度も買うのは、典型的な無駄使いでもあります。値段が高くても質が良くて長持ちする方が「愛着」も湧くので、より大切にしますよね。

物といい関係を築けるような生活を心掛けると、自然に無駄使いも減っていきますよ。

ほんの少し気持ちを買えるだけで、「無駄使い」は減らせると思いませんか?買い物にお出かけするとき、この「言葉」をぜひ思い出してみてください。そうして頑張って貯めたお金で、家族の楽しい思い出に変えることができたら素敵ですよね!目標達成のために、今日から始めてみましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …

子供の努力を褒める
子供に必要なのは勉強よりも自己肯定感。テストの点数より努力の過程を褒めることが大切

0歳からの英才教育という言葉を聞いたことはありますか? 子供にとって将来を左右す …

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

赤ちゃんの「乳幼児揺さぶられ症候群」が増えている!?その「あやし方」…気をつけて!

産まれて間もない赤ちゃんは、言葉を発する代わりに「泣く」という行動で周りの人に自 …