みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

   

illust3468子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、夜もなかなか寝ていられないのが現状です。だからせめて「良質な睡眠」になるように、ちょっとしたコツを覚えておきましょう。

寝る時間の3時間前に「体を温めるものをを食べよう」

夏場はクーラーの効いた部屋にいる事も多く、快適に感じるかもしれませんが、身体の冷えは睡眠不足の原因のひとつです。良質な睡眠のためには、血のめぐりを良くして体を温めることが大切です。

唐辛子のカプサイシンやショウガのジンゲロンなど、体の中から温めてくれるのもを食べましょう。胃の中に食べ物が残っていると睡眠の妨げになるので、3〜4時間前に食べるのがいいでしょう。

思い切って「昼寝をしよう」15分以内がベストです

昼寝をしてしまうと、夜の睡眠の妨げになるのでは?と思われがちですが、昼寝には「疲労回復」の効果があり、夜の睡眠を深くする効果があるため、睡眠不足を解消するためにはおすすめです。

ただし、30分以上の時間を昼寝は、脳が睡眠モードに切り替わってしまうので、15分以内の短い時間が、脳に休息をあたえてあげるのにはベストです。

酸っぱい「チェリージュース」を飲むと効果的!?

「メラトニン」というホルモンには、自然に睡眠へと導く働きがあり、別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。メラトニンの分泌が高まると、体が休息に適した状態になるので、眠気を感じるようになるのですね。

あるアメリカの大学が行なった研究で、チェリーの中でも酸っぱい種類のチェリーだけが、このメラトニンの濃度を上昇させることが分かったそうです。酸っぱいものが好きな方には、ぜひおすすめしたい方法です。

スマートフォンやパソコン、テレビは、2時間前には離れましょう

今はひとり1台以上所持している家庭も多く、常に近くに置いておく人も少なくありません。寝る直前まで使用していると、こうしたデジタル機器から発せられるブルーライトは、メラトニンの分泌を抑制してしまうので、良い睡眠が期待できません。

なるべく、眠る2時間前にはスマホもパソコンも触らないようにして、気持ちのいい睡眠へ導くようにすることが大切です。

通気性の良い、大きめのゆったりとしたパジャマを着ましょう

眠る状態を作る「パジャマ」の存在も、良質な睡眠のために出来る事があるのです。あまりきつい物や体にピッタリしすぎるパジャマは、血行を悪くしてしまい、結果としてメラトニンの分泌を下げてしまいます。

肌触りよく大きめのパジャマをゆったり着ましょう。寝汗もかくので、吸水性や通気性のよい素材のものを選ぶようにすると、より快適な睡眠をとることが出来るでしょう。

どれも難しいことではなくて、簡単に始められるものばかりです。昼寝もいいし、チェリージュースもいいし、自分の生活にあった方法を、楽しみながら色々試してみませんか?子育てで忙しい分、寝ている時間を有効利用して、良質な睡眠を手に入れましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ランドセルの選び方のコツ!何色がいい?

子供が幼稚園の年長さんになって数か月・・・夏休み明けにはランドセルが店頭に並び始 …

親に気を使う子供
親に気を使う「いい子」は問題児になる可能性がある?自分の意見を言えない子供の危険性とは

お利口さんでお行儀のいい子っていますよね。 もちろん、ご両親の育て方が素晴しいか …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

避けられないママ友とのお付き合い…上手にこなしてストレスを無くしませんか?

幼稚園、小学校など、子供が大きくなるにつれて「ママ友」の存在は頼もしいと感じる一 …

「間違った褒め方」をしていると「わざと出来ないフリをする子供」になる?

子供だけに限らず、人間は「褒められたい」という欲求を持っていますよね。大人になっ …

子供がトイレトレーニングを始める時期・年齢はいつから?

2才を過ぎて幼稚園入園を意識しはじめると、「そろそろおむつはずしも始めないと…」 …

子供の送り迎え
子供に塾や習い事をさせると親の負担は倍増!送り迎えなどでストレスの限界を迎えたらスケジュールの見直しを

塾や習い事と親の負担について 学校では、子供に必要な経験がおぼつかない。その思い …

ママ友の家にお呼ばれ!お土産はどんなものを持っていけば良い?

ママ友ができて、ある程度親しくなるとお互いの家に遊びに行く機会も増えてきます。 …