みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

自分を許してあげると家族も幸せに!?「シャンパンタワーの法則」で幸せ時間を過ごそう

   

illust1708「子育てをするのが辛い…」「失敗ばかりで落ち込んでしまう」子供を持つママにはさまざまな悩みが多く、必要以上に自分を責めてしまうことはありませんか?でも、そのままだと、大切な家族も不幸せになってしまうかもしれません。

「シャンパンタワーの法則」ってどういうこと?

「シャンパンタワーの法則」というのをご存知ですか?

一番上のグラスを自分に見立てて、その次を大切な家族、その次を友達…と置き換えてみたとき、最初のグラスが満たされないと、次のグラスへとシャンパンは流れていきませんよね。さらに次のグラスが満たされないと、その次にも流れて行きません。

要するに「自分自身が幸せで満たされていないと、家族を幸せで満たす事が出来ない」ということを表しているのです。

悩みや失敗があったとき、あなたは自分自身を許してあげられていますか?まずは自分自身を大切に思うことが大切なのですよ!

子供を怒り過ぎてしまって反省するのに、またヒステリックになってしまう…

勉強のことや物を壊した…など、子供の事で怒るとき、ついスイッチが入ってしまってヒステリックになってしまうこと、ありませんか?

これは、子供の将来のことを思って怒っているうちに、歯止めが利かなくなってしまうことがあるからです。後で冷静になったとき「どうしてあんなに怒ってしまったのかしら、悪い事したわ…」と反省するのに、また同じような事があると、怒鳴ってしまう…。

こうしたことが繰り返されると、「私って本当にダメなママね…」と落ち込み、立ち直れなくなってしまいます。

それはもしかすると、「ちゃんと自分と向き合ってない」からかもしれません。

「悪かった」と正直に自分と向き合ったら、自分自身を許してあげましょう

子供を怒り過ぎたことを反省し「悪かった」と思ったら、その時の気まずい思いや、子供の表情、嫌な気持ちとちゃんと向き合ってみましょう。ヒステリックな状態の自分自身は、きっと子供から見ても見苦しいものだったはずです。

「その時自分はこんなに醜かったんだ」と改めて感じることで、また同じ失敗をしないようになりますし、必死だった自分が見えてきます。その一生懸命だった自分を「許す」ことで、「今度は大丈夫!」と自分に言い聞かせられるのです。

怒る前に「じゃあどうしようかな?」と子供と一緒に考えてみましょう

同じような場面で怒ってしまいそうになったとき、「じゃあどうしようかな?」と子供に問いかけてしまうのもひとつの方法です。

勉強でも壊しちゃったおもちゃでも、今度同じ間違いをしないためにはどうするかを一緒に考えてみるのです。そうすると、たくさん答えが見つかることもありますし、何より自分が冷静でいられると思いませんか?

「そうね、今度はそうしよう!」と怒る事なく笑顔のママに、子供も反省しながらも「もうしないぞ!」と心に誓うでしょうね。

シャンパンタワーのてっぺんは、あなたです。幸せで満たされる毎日が過ごせますように!

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「おはよう」でモチベーションアップできる?!知っておきたい挨拶のメリット

挨拶をすることは、生活の基本ですよね。保育園・幼稚園、学校生活においても挨拶をす …

絵本の読み聞かせは、いつ頃から本格的に始めたらいいの?

子どもへの絵本の読み聞かせについて、具体的にいつ頃から始めたら良いのかイマイチわ …

駄々っ子な子どもに苦労していませんか?だだをこねるには理由があるんです!

スーパーで「買ってかってー!泣」と駄々をこねている子どもを一度は見たことあります …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

中間反抗期といわれる「ギャングエイジ」の子供。どうしてイライラするの?

「ギャングエイジ」って聞いた事ありませんか? 小学生になると友達や仲間との結びつ …

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

中学生のニキビ治療
中学生の思春期ニキビ治療法&予防法。スキンケアで10代の肌荒れは防げます

早い子で小学校高学年になると、顔にニキビが出始めます。 中学生特有の思春期ニキビ …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

幼稚園お受験は良く考えてから!身の丈にあった育児をしないと家計破綻してしまいます

子供の教育を考えたとき「できればいい環境の中で学ばせてあげたい」と思うのは、きっ …