みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

   

illust1032自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進まなくて嫌になっちゃう…そんな経験はありませんか?食事の時間であっても「遊びたい!」という欲求には勝てないのが子供です。だけど、やっぱり食事のマナーを身につけさせたいですよね。では、どうしたらいいのでしょうか?

いつまでも「だらだら食べ」させていませんか?「食事は30分!」と決めましょう

ご飯の時間になると、お箸の持ち方を教えてあげたいし、こぼさないように食べて欲しいし…以外とたくさんのルールがあるので、ママはてんてこ舞いしてしまいますよね?そうすると、予想以上に時間をかけてしまうことになり、気がつくと「だらだら食べ」になっていないでしょうか?

そうして飽きてしまった子供は食事中に遊び始めてしまったり、立ち上がって走り回ったりしてしまいます。

「食事の時間は長くても30分まで」と決めて、遊び食べをする前に「ごちそうさま」をさせるようにしましょう。

「食事環境」はどうですか?おもちゃが出しっ放しになっていませんか?

それまで遊んでいたおもちゃをそのままにしてご飯を食べるとき、出しっ放しのおもちゃが気になってしまったり、テレビが付いたままだったり…「気が散る環境」になっていませんか?

これでは、子供も落ち着いてご飯を食べる事が出来ませんよね。遊んでいたおもちゃは片付けてからご飯にする約束をしたり、食事中はテレビは消すなど、食べる事に集中させてあげられる環境を整えてあげるようにする事は大切です。

遊びたくてソワソワが始まったら…「ごちそうさままでは座って食べよう!」

食事中に子供は「遊びたい…」という気持ちが高まってしまうと、食事中でもソワソワしている時があります。こんな時は立ち出してしまう前に察知して「ごちそうさまするまでは座ってね」と声を掛けましょう。その言葉で少し我慢をすることを覚えますし、最後まで座ることができたら「偉かったね!」と褒めてあげると、食べる事に集中できるようになるでしょう。

パパママは最高のお手本!食事のマナーは実際に見せて覚えさせましょう

パパママがお箸を持って食べていると「僕も!」と同じようにお箸で食べたがることもありますよね。こんな時は丁寧に教えてあげたいですね。まずはパパママが上手に持つ姿を見せて、お子さんにも「まねっこしてみてね」と楽しく教えてあげます。たとえ不器用な食べ方でも、お箸で食べられたことをまずは褒めてあげましょう。

食事中のマナーも気をつけたいところです。パパママがスマートフォンをいじりながら食べていたのでは、子供も「それでいいんだ」と、間違ったマナーを教える事になってしまいます。「常に子供のお手本だ」という気持ちを心掛けて、行儀よくきちんとした食事マナーを見せてあげるようにしたいものです。

毎日の習慣を身につけさせるのは、本当に時間と手間がかかりますが、ここできちんと身に付いたことは生涯生かされていくものです。楽しいご飯の時間が共有できるように、工夫してみてくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

「あの子と違ってうちの子は…」比べてガッカリは止めましょう!実はスゴい才能かも!?

子育てをしていく中で、我が子の発達や勉強の出来具合といったこと、どうしても気にな …

子供の体臭が気になることはありませんか? 気をつけて!!病気である可能性も・・

汗をかく季節になると「体臭」が気になりますね。体臭は大人だけのことだと思っていま …

運動神経のいい子供を育てる方法!遺伝ではなく育て方で運動神経は伸びます

子供は体を動かすのが大好きです。公園へ行くとかけっこする姿に、「私に似ちゃうとか …

二人目の子どもが欲しい!3歳差ってどんな特徴があるの?

子どもがある程度大きくなってくると、そろそろ次の子どもが欲しいなと感じます。 で …

そろそろ接種時期が来ます!インフルエンザワクチンについて

毎年冬に猛威を振るっているインフルエンザ。 一度かかったことのある人ならわかりま …

育児ノイローゼ対策
育児を一人で抱え込まないことが大切。母親の育児ノイローゼを防ぐ方法は?

毎日かわいいお子さんとの生活。話しかけたらにっこり微笑んでくれたり、作ったものを …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

早くしなさい
子供が指示待ち人間になってしまう「早くしなさい」という親の口癖

朝の登園準備をしているのに、テレビを見たまま動かない子供… 「何してるの!早くし …