みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

   

illust1032自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進まなくて嫌になっちゃう…そんな経験はありませんか?食事の時間であっても「遊びたい!」という欲求には勝てないのが子供です。だけど、やっぱり食事のマナーを身につけさせたいですよね。では、どうしたらいいのでしょうか?

いつまでも「だらだら食べ」させていませんか?「食事は30分!」と決めましょう

ご飯の時間になると、お箸の持ち方を教えてあげたいし、こぼさないように食べて欲しいし…以外とたくさんのルールがあるので、ママはてんてこ舞いしてしまいますよね?そうすると、予想以上に時間をかけてしまうことになり、気がつくと「だらだら食べ」になっていないでしょうか?

そうして飽きてしまった子供は食事中に遊び始めてしまったり、立ち上がって走り回ったりしてしまいます。

「食事の時間は長くても30分まで」と決めて、遊び食べをする前に「ごちそうさま」をさせるようにしましょう。

「食事環境」はどうですか?おもちゃが出しっ放しになっていませんか?

それまで遊んでいたおもちゃをそのままにしてご飯を食べるとき、出しっ放しのおもちゃが気になってしまったり、テレビが付いたままだったり…「気が散る環境」になっていませんか?

これでは、子供も落ち着いてご飯を食べる事が出来ませんよね。遊んでいたおもちゃは片付けてからご飯にする約束をしたり、食事中はテレビは消すなど、食べる事に集中させてあげられる環境を整えてあげるようにする事は大切です。

遊びたくてソワソワが始まったら…「ごちそうさままでは座って食べよう!」

食事中に子供は「遊びたい…」という気持ちが高まってしまうと、食事中でもソワソワしている時があります。こんな時は立ち出してしまう前に察知して「ごちそうさまするまでは座ってね」と声を掛けましょう。その言葉で少し我慢をすることを覚えますし、最後まで座ることができたら「偉かったね!」と褒めてあげると、食べる事に集中できるようになるでしょう。

パパママは最高のお手本!食事のマナーは実際に見せて覚えさせましょう

パパママがお箸を持って食べていると「僕も!」と同じようにお箸で食べたがることもありますよね。こんな時は丁寧に教えてあげたいですね。まずはパパママが上手に持つ姿を見せて、お子さんにも「まねっこしてみてね」と楽しく教えてあげます。たとえ不器用な食べ方でも、お箸で食べられたことをまずは褒めてあげましょう。

食事中のマナーも気をつけたいところです。パパママがスマートフォンをいじりながら食べていたのでは、子供も「それでいいんだ」と、間違ったマナーを教える事になってしまいます。「常に子供のお手本だ」という気持ちを心掛けて、行儀よくきちんとした食事マナーを見せてあげるようにしたいものです。

毎日の習慣を身につけさせるのは、本当に時間と手間がかかりますが、ここできちんと身に付いたことは生涯生かされていくものです。楽しいご飯の時間が共有できるように、工夫してみてくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

子供への絵本
スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え …

ポジティブ思考
子供のポジティブ思考はトレーニングできる!前向きな子供は行動力が高くなる

100人の子供がいれば100通りの考え方があって、明るい子もいれば暗い子もいます …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり …

猫
ペットを飼うことは子供の教育に効果的な理由。情操教育で子供に道徳心を教えよう

最近は「ペット」を飼っているご家庭も随分増えましたね。 特に小さい子供は生き物が …

子供が風邪をひいてしまった時に食べさせたいものって?熱、咳…症状別に効く食べ物を知っておきましょう

肌寒い季節になってくると子供は風邪をひきやすく、一度かかってしまうとなかなか治ら …

叱るとき・怒るとき・注意するとき、上手に使い分けて怒りんぼママから素敵ママに大変身!

育児中は、叱る・怒る・注意、この3つを無意識に使っていると思います。ですが、無意 …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …