みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

   

illust1708
子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケーションをとるためだけでなく、子供が心に抱える不満や不安を吐き出したり、親が子供を知ることにも繋がります。それがどんな内容の話であっても、どんなに忙しい状況でも、「ちょっと待って!」とその場から逃れることだけは止めましょう。その「ちょっと待って!」を言うことに、どのようなデメリットがあるのか、また回避するコツをお話しします。

「ちょっと待って!」のデメリット

子供にとって『今』『すぐに』はとても緊急を要します。今言わないと忘れてしまう、今すぐに聞いてほしいと思っているときに「ちょっと待って!」と言われると、気分が害されるでしょう。楽しい話の楽しさが半減してしまいます。悲しい気持ちの悲しさを心に閉じ込めてしまいます。すぐに聞いてもらえなかった時の、子供の残念な気持ちは親が想像する以上であることを覚えておくべきです。

子供の心を潰さないために、他の言葉で代用しよう。

しかし、親にもその時の都合があります。食器洗いの最中に、泡だらけの手で「ママ、来て!」と言われると「ちょっと待って!」と言いたくなる気持ちはよくわかります。子供は所構わずやってきますから、トイレにいたって話しかけてきます。そんな時、「ちょっと待って!」と言わずにどうすれば良いのでしょう。それは、言葉を少しだけ変えることで上手に対処できるのです。ただ「ちょっと待って!」ではなく、「今、急いでトイレから出るね!」「手を洗っているから、こっちに来て教えて!」など、今現在の手を離せない事情を説明しつつ、少しだけ待ってもらうのです。そして、できるだけ早く子供の話を聞こうとする態勢を整えてください。子供は、ママの“意識”が自分に向いていることが確認できれば、気持ちを隠したり潰したりせず、少しだけ待つことができます。反対に、話したい!話したい!というワクワクした気持ちは大きくなるでしょう。肝心なのは、待たせる時間をできるだけ短くすることです。

待たせた時は、すぐフォローすることが大切

子供に少しでも待ってもらった時は、その分のフォローをしましょう。「何?何?」「良いことがあったの?聞きたいな~!」「どうしたの?話をきかせて」と、きちんと向き合いましょう。いつも以上に「うんうん、へ~!」と、時間を作ってしっかり話を聞くことが大切です。待ってもすぐに聞いてくれるという安心感を、普段から築いていくように心がけることで、子供は「ママはきちんと話を聞いてくれる」と、親の存在を大切に考えてくれるようになります。

話を聞くことで得られるもの

子供の話を聞くことは、とても大切です。何か困ったことがあった時、壁にぶつかった時、子供は成長と共にそれを親に話したがらなくなります。特に、家庭外での出来事で、自分が失敗した事や親を悲しませるような事態である時は隠そうとします。普段から子供と向き合って話しを聞いていれば、ちょっとした心の変化に気づくことができます。表情をよく見ることで、早めの対処ができます。何より子供は、自分の話を聞いてくれる親を信頼するようになります。親子の信頼関係ほど強い物はありません。子供が生きるための術は、すべて親から学び、親に培われた心の土台にあります。親子の信頼関係に最も大切なのは“会話”であることを忘れないようにしましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

義務化された小学校での英語授業。親御さんは子供の早期英語教育に賛成?反対?

「英語」が小学校教育で義務化されたことはご存知ですか? 今までのカリキュラムより …

インフルエンザも流行し始めている!子供の平熱、ちゃんと分かっていますか?

毎年冬が近づいてくるとインフルエンザの流行がニュースで取りざたされ、小さなお子さ …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

子供の将来は「しつけ」で決まる!育ちのいい環境はこう作る!

「あの人は育ちが良いわ」「品のない食べ方ね…」人間は、立ち振る舞いや行動を、常に …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

飽きっぽい子ども
子供の才能を見つけるには飽きっぽい、三日坊主でもいいって本当?何でもチャレンジさせることの大切さとは

「三日坊主」と聞くと、あまり良いイメージではありませんよね? だけど「子供の才能 …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

親の育て方で子供は「天才」になれる!?才能はこうして伸びる!

子供は疑問に思うとすぐに「ねえママ、なんで空は青いの?」と、パパやママに質問をし …

親に気を使う子供
親に気を使う「いい子」は問題児になる可能性がある?自分の意見を言えない子供の危険性とは

お利口さんでお行儀のいい子っていますよね。 もちろん、ご両親の育て方が素晴しいか …