みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が喜ぶ昼食に冷たい麺類のレシピご紹介!トマトパスタなど美味しい麺類メニュー

   

とうふ
夏休みが近付くと、ママの頭を悩ませるのが毎日のお昼ご飯ではありませんか?自分だけなら簡単に済ませる昼食も、食べ盛りの子供がいればしっかり作らなければなりません。夏に子供が喜んでモリモリ食べてくれると言えば、冷たい麺!しかし、毎日そうめんのオンパレードではつまらないですよね。子供にも人気のある、レパートリーに富んだ冷たい麺レシピをご紹介します。

和風冷やし納豆うどん

冷たいうどんを用意します。ひき割り納豆・ネギ・摩り下ろした長芋・生卵の黄身を適当にちらし、ゴマ油とゴマを少々乗せて、めんつゆをかければ完成!栄養たっぷりのうどんです。

簡単!混ぜるだけ! 冷製トマトパスタ

ボウルに刻んだトマト3個・茹でた鶏肉適量・オリーブオイル60ml・塩小さじ2・コショウ少々・顆粒コンソメ小さじ2を混ぜ合わせます。柔らかめに茹でたパスタを水洗いし、水気を切って具・調味料と混ぜ合わせて完成です。仕上げにバジルを振り掛けると本格的な風味に!好みで炒めたナスやズッキーニを混ぜると野菜も摂れて栄養満点になります。

安くて美味し~い 冷やし天かすとじそば

お鍋に天かすと、ひたひたのそばつゆを入れ、火にかけます。天かすがしんなりしたところで、溶き卵を加えて全体を混ぜます。卵に火が通ればOK!冷蔵庫で冷やします。そばを茹でて冷水で洗い、天かすの卵とじを乗せてそばつゆをかければ、とってもコクのあるおそばの出来上がり!好みでネギを散らしてくださいね。

パリパリが楽しい 中華そうめん

そうめんを茹で、冷水で洗います。細く切ったきゅうりやレタス・水菜・茹で卵・茹でて裂いた鶏ささみ・ハムなど、お好みの具材を乗せます。冷やし中華のたれとゴマをかけます。トースターでから焼きした餃子の皮を砕き、かけながら頂きます。餃子の皮は3~4分でほど良い焼き色が付き、かんたんに砕けて子供たちには大人気!食感を楽しめる冷やし麺です。

スタミナ満点★冷やしラーメン

豚肉または牛肉をフライパンで炒めます。塩・こしょう少々と、醤油:みりん:砂糖を3:2:1の割合で味付けます。茹でて冷やしたラーメンに、炒めたお肉とざっと乗せます。好みで白髪ねぎや水にさらした玉ねぎ、刻んだ小ねぎや千切りのきゅうり、レタスなどの野菜を一緒に乗せてください。冷やし中華のタレをかけて完成です。ボリューム満点のひと品です。

盛岡冷麺風! ひやむぎ

(2人分)顆粒鶏ガラスープ大さじ1、醤油大さじ2、みりん大さじ2、塩少々、水2カップ、砂糖小さじ1、酢50~60ccをすべて鍋に入れます。ひと煮立ちさせ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やしておきます。茹でて洗った冷たい冷麦に、たっぷりの冷えたたれをかけ、ハムや茹で豚肉、きゅうりやレタス、リンゴやキウイの果物を乗せて完成!大人はキムチの漬物を乗せても美味しく食べられます。
冷たい麺は子供も大好き。使うお皿も少ないので、食器洗いも楽!今年の夏休みには、どのレシピも、ぜひお試しくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

小学生の子供にキッズ携帯を持たせるメリット・デメリット・注意点まとめ

子供が小学生になると、学校への行き帰りや習い事の都合などでキッズ携帯を持たせよう …

我慢が出来ない子供にしないための教育方法。会社をすぐ辞める若者にしないためにやるべきこと

現代社会では新入社員として入社しても、上司に注意されただけで心が折れてしまい、会 …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

「奴隷おじさん」が書類送検された事件…こうした事件から子供を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

最近のニュースで「奴隷おじさん」と呼ばれる50代の男性が女性に声をかけ、書類送検 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

「おはよう」でモチベーションアップできる?!知っておきたい挨拶のメリット

挨拶をすることは、生活の基本ですよね。保育園・幼稚園、学校生活においても挨拶をす …

早くしなさい
子供が指示待ち人間になってしまう「早くしなさい」という親の口癖

朝の登園準備をしているのに、テレビを見たまま動かない子供… 「何してるの!早くし …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …