みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

   

illust1782「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごたえをする子がいますよね。例えば不注意でお友達の洋服を泥で汚してしまっても「わざとじゃない!」と言うだけで、謝るどころか不機嫌になってしまう…。これでは今後成長していくに従ってとても心配です。

「言い訳」する子供はどんな大人になってしまうのでしょうか?

お弁当の時間にコップに入ったジュースをこぼして友達のナフキンを汚してしまいました。どうやら自分の不注意です。だけど「だって!○○ちゃんがね!…」などとすぐに言い訳を言う子供がいます。この子がこのまま大人になったら、どういう事が起こるか考えてみましょう。

ある日会社に遅刻をしてしまったとき「昨日夜遅くまで残業していて寝るのが遅くなってそれで…」と延々と言い訳を始めました。このとき上司はどう思うでしょうか?

「言い訳はいいからまず謝罪だ!」と余計に憤慨させてしまうことにもなりかねませんよね。本来であれば「申し訳ありませんでした!」とひとこと目で謝るべきです。

このように、言い訳する子供は「相手の気持ちより自分の気持ち」を優先してしまうので、常にトラブルを引き起こす大人へと成長してしまうかもしれません。

自分のした事でお友達に迷惑をかけてしまったら、まず「ごめんなさい」

先ほどのジュースをこぼしてしまった場合でも、自分のジュースがこぼれたことで、お友達のナフキンを汚してしまったのですから、やっぱりまずは「ごめんなさい」と謝ることが大切です。

それでも納得しない子供には、言い訳や口ごたえは、相手の気持ちを傷つけることがあることを、きちんと教えてあげる必要があります。「もしも反対だったらどんな気持ちになるかな?」と、同じ状況で立場が逆だったときを子供に考えさせて、「ごめんなさい」の気持ちを持つこと、それを相手に伝えることの大切さを少しずつお話していきたいですね。

「ほら!謝って!」簡単に謝らせる習慣は、意味がなくなってしまいます

兄弟ゲンカが起こったとき、理由も聞かずに「上の子が下の子に意地悪した」と思い込んで「ほら!謝りなさい!」と謝罪を強要してしまうようなことはありませんか?お兄ちゃんもママに言われたから仕方なく「…ごめんなさい」と謝ることで、その場は収まるかもしれません。しかし、お兄ちゃんの気持ちの中では納得していませんし、こうしたことが続くようになると「ゴメンって言えばいいや」と、謝罪の気持ちのない「ごめんなさい」が習慣化してしまいます。

いくら言葉では「ごめん」と言っていても、そこに気持ちがないのでは全く意味がありません。子供同士でトラブルが起きたときには、きちんと理由を双方から聞いて、親が悪いと判断した方にきちんと気持ちを込めて「ごめんなさい」を言わせるようにさせましょう。

子供の頃から素直に謝る習慣が身につけて、相手を大切に思うことができる大人へと成長できるといいですね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

飲食店で市販のベビーフード、勝手に食べるのってアリ?

まだまだ産まれたばかりの頃は、大人の分だけご飯を用意すれば良いので外食も比較的大 …

男の子教育法
男の子に叱りすぎるスパルタ教育法はダメな子育ての代表例。プライドを傷つけないことが大事な男の子の育て方のコツ

「強くたくましく育って欲しい」と願うのは、男の子を育てているパパママには共通する …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

no image
子どものおやつはどうする?子どもとおやつの悩みを解決する方法をご紹介!

  「まだ食べる!」と怪獣のように泣き叫び、「もう今日のおやつは終わり …

運動会シーズン到来!つい言ってしまう「頑張れ!」は子供には逆効果かもしれません

10月になると運動会を行なう幼稚園や小学校もたくさんあり、パパもママもおじいちゃ …

幼稚園お受験は良く考えてから!身の丈にあった育児をしないと家計破綻してしまいます

子供の教育を考えたとき「できればいい環境の中で学ばせてあげたい」と思うのは、きっ …

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

1才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おも …

自分の意見をハッキリ言える意思の強い子供を育てる方法とは?

日本には「奥ゆかしい」「以心伝心」など、古来より独自の文化を育んできました。 こ …

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …