みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

   

illust1782「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごたえをする子がいますよね。例えば不注意でお友達の洋服を泥で汚してしまっても「わざとじゃない!」と言うだけで、謝るどころか不機嫌になってしまう…。これでは今後成長していくに従ってとても心配です。

「言い訳」する子供はどんな大人になってしまうのでしょうか?

お弁当の時間にコップに入ったジュースをこぼして友達のナフキンを汚してしまいました。どうやら自分の不注意です。だけど「だって!○○ちゃんがね!…」などとすぐに言い訳を言う子供がいます。この子がこのまま大人になったら、どういう事が起こるか考えてみましょう。

ある日会社に遅刻をしてしまったとき「昨日夜遅くまで残業していて寝るのが遅くなってそれで…」と延々と言い訳を始めました。このとき上司はどう思うでしょうか?

「言い訳はいいからまず謝罪だ!」と余計に憤慨させてしまうことにもなりかねませんよね。本来であれば「申し訳ありませんでした!」とひとこと目で謝るべきです。

このように、言い訳する子供は「相手の気持ちより自分の気持ち」を優先してしまうので、常にトラブルを引き起こす大人へと成長してしまうかもしれません。

自分のした事でお友達に迷惑をかけてしまったら、まず「ごめんなさい」

先ほどのジュースをこぼしてしまった場合でも、自分のジュースがこぼれたことで、お友達のナフキンを汚してしまったのですから、やっぱりまずは「ごめんなさい」と謝ることが大切です。

それでも納得しない子供には、言い訳や口ごたえは、相手の気持ちを傷つけることがあることを、きちんと教えてあげる必要があります。「もしも反対だったらどんな気持ちになるかな?」と、同じ状況で立場が逆だったときを子供に考えさせて、「ごめんなさい」の気持ちを持つこと、それを相手に伝えることの大切さを少しずつお話していきたいですね。

「ほら!謝って!」簡単に謝らせる習慣は、意味がなくなってしまいます

兄弟ゲンカが起こったとき、理由も聞かずに「上の子が下の子に意地悪した」と思い込んで「ほら!謝りなさい!」と謝罪を強要してしまうようなことはありませんか?お兄ちゃんもママに言われたから仕方なく「…ごめんなさい」と謝ることで、その場は収まるかもしれません。しかし、お兄ちゃんの気持ちの中では納得していませんし、こうしたことが続くようになると「ゴメンって言えばいいや」と、謝罪の気持ちのない「ごめんなさい」が習慣化してしまいます。

いくら言葉では「ごめん」と言っていても、そこに気持ちがないのでは全く意味がありません。子供同士でトラブルが起きたときには、きちんと理由を双方から聞いて、親が悪いと判断した方にきちんと気持ちを込めて「ごめんなさい」を言わせるようにさせましょう。

子供の頃から素直に謝る習慣が身につけて、相手を大切に思うことができる大人へと成長できるといいですね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …

中学生のニキビ治療
中学生の思春期ニキビ治療法&予防法。スキンケアで10代の肌荒れは防げます

早い子で小学校高学年になると、顔にニキビが出始めます。 中学生特有の思春期ニキビ …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

子供の朝食はなぜ必要?成長期の子供に必要な栄養はどんなもの?

幼児から中学生までの子供の、90%以上は朝食を食べているという調査結果が出ていま …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない理由とは?はじめての離乳食ガイド

母乳やミルクが卒業に近づくと『離乳食』が待っています。早く1人で食べてほしい、大 …

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …