みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

   

illust3835小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題でいつも頭をかかえてしまうのは「自由研究」ではないでしょうか?こんな「牛乳パック」を使ったアイデアはいかがですか?ぜひ!参考にしてみてください!

牛乳をたくさん飲んでたくさん集めて、パックの中をキレイに洗いましょう!

牛乳パックは適度に強度もあり撥水加工もしてあるので、子供の自由研究にはとても適している材料だと言えます。しかも、廃材ですので材料代がかからないというのも、大きな利点のひとつではないでしょうか。

工作などに使用するわけですから、雑菌などが繁殖していたら大変です。十分キレイに洗い、十分干して乾かしましょう。ハサミで切り開いた状態のもの、パックの形そのままのもの、両方を準備しておけば、子供のアイデアがひらめいたとき両方使えて便利です。

お部屋を彩る素敵なインテリアに大変身!「モビール飾り」

・材料 牛乳パック 竹ひご ボンド 糸 和紙 はさみ 千枚通し 鉛筆 定規

1・開いた状態の牛乳パックに自由な形をたくさん描きます。テーマを決めて、水族館なら「魚」などでも面白いですね。

2・描いた形をはさみで切り抜いたものに、ちぎった和紙をボンドで貼付けていきます。片側が乾いたら裏面も同じく貼り、キレイなパーツをたくさん作りましょう。

3・出来上がったパーツに糸通しの穴を千枚通しで開け、糸を通して結んでおきます。

4・竹ひごのサイド部分にパーツを糸で結びつけ、落ちないようにボンドで固定します。両サイドに付けたり、片方だけにしたり工夫してみましょう。

5・糸とパーツと竹ひごのバランスを見て、長さを調節したら出来上がりです。

「描いて切って貼る」作業がほとんどなので、低学年の子供でも十分に作る事が出来る「モビール飾り」です。穴あけや糸通しでは危なくないように見守りながら一緒に作ってあげてくださいね。

簡単!おもしろい!部屋で飛ばせる「ブーメラン」

・材料 牛乳パック ホチキス はさみ 鉛筆 定規 分度器

1・羽を3枚牛乳パックから切り取ります。(横幅30ミリ、縦130〜140ミリのものを3枚)

2・羽3枚とも、一端の中央部分に、長さ17〜18ミリ程度ハサミで切り込みを入れておきます。

3・切り込みを入れた部分を3枚とも組み合わせ、120度になるようにしたら、それぞれをホチキスで止めましょう。

4・それぞれの羽に「迎え角」をつけます。ブーメランの中央を左手で持ち、右手で羽の先端部分を反時計方向にねじります。3枚とも同じ角度になるように加減します。

5・実際に部屋の中で飛ばしてみます。角度調節など体験しながら、うまく飛ばせる工夫をしてみましょう。

定規で長さや角度を計るなど「算数」の要素も必要とするので、知らず知らずのうちに勉強にもなっていいですね。「迎え角」など航空用語もあり、興味を持つきっかけになるかもしれませんね!

いかがでしたか?簡単に取り組めて、子供も夢中になりそうな2点をご紹介しました。アイデア次第で面白いものが出来そうです。ぜひ!チャレンジしてみてください!

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

赤ちゃんが便秘で苦しがる!どうしたらいいの?

赤ちゃんが便秘で苦しんでいると、本当にかわいそうで見ていられないですよね。 顔を …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

もしかしてウチの子左利き?!右利きに直したほうがいいの?そのままにする?

    全国には、10〜20%の割合で左利きの人が存在しています。 これは、三万 …

子供の虫歯
赤ちゃんへのキスは虫歯の原因になる可能性あり。キスはほっぺやおでこがいい理由とは

可愛い赤ちゃんは家族にとってアイドルのような存在です。 抱っこして、キスして…で …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

幼稚園お受験は良く考えてから!身の丈にあった育児をしないと家計破綻してしまいます

子供の教育を考えたとき「できればいい環境の中で学ばせてあげたい」と思うのは、きっ …

子供が喜ぶホットプレートを使った簡単アイデアレシピ

毎日の食事に、どれくらいの頻度でホットプレートを活用していますか? 大きな調理器 …

子供を小さなうちから肥満にさせない!おやつで考えるママの工夫

現代の子供たちは手足が長くて腰の位置が高い!首がスラッと伸びてスタイルがとても良 …

子どもの関節に湿疹が…!素早く治すには皮膚科に行くことが大切!

ふと気付くと、子どもの関節のところに湿疹ができていること、ありませんか? うちの …