みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

   

illust3835小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題でいつも頭をかかえてしまうのは「自由研究」ではないでしょうか?こんな「牛乳パック」を使ったアイデアはいかがですか?ぜひ!参考にしてみてください!

牛乳をたくさん飲んでたくさん集めて、パックの中をキレイに洗いましょう!

牛乳パックは適度に強度もあり撥水加工もしてあるので、子供の自由研究にはとても適している材料だと言えます。しかも、廃材ですので材料代がかからないというのも、大きな利点のひとつではないでしょうか。

工作などに使用するわけですから、雑菌などが繁殖していたら大変です。十分キレイに洗い、十分干して乾かしましょう。ハサミで切り開いた状態のもの、パックの形そのままのもの、両方を準備しておけば、子供のアイデアがひらめいたとき両方使えて便利です。

お部屋を彩る素敵なインテリアに大変身!「モビール飾り」

・材料 牛乳パック 竹ひご ボンド 糸 和紙 はさみ 千枚通し 鉛筆 定規

1・開いた状態の牛乳パックに自由な形をたくさん描きます。テーマを決めて、水族館なら「魚」などでも面白いですね。

2・描いた形をはさみで切り抜いたものに、ちぎった和紙をボンドで貼付けていきます。片側が乾いたら裏面も同じく貼り、キレイなパーツをたくさん作りましょう。

3・出来上がったパーツに糸通しの穴を千枚通しで開け、糸を通して結んでおきます。

4・竹ひごのサイド部分にパーツを糸で結びつけ、落ちないようにボンドで固定します。両サイドに付けたり、片方だけにしたり工夫してみましょう。

5・糸とパーツと竹ひごのバランスを見て、長さを調節したら出来上がりです。

「描いて切って貼る」作業がほとんどなので、低学年の子供でも十分に作る事が出来る「モビール飾り」です。穴あけや糸通しでは危なくないように見守りながら一緒に作ってあげてくださいね。

簡単!おもしろい!部屋で飛ばせる「ブーメラン」

・材料 牛乳パック ホチキス はさみ 鉛筆 定規 分度器

1・羽を3枚牛乳パックから切り取ります。(横幅30ミリ、縦130〜140ミリのものを3枚)

2・羽3枚とも、一端の中央部分に、長さ17〜18ミリ程度ハサミで切り込みを入れておきます。

3・切り込みを入れた部分を3枚とも組み合わせ、120度になるようにしたら、それぞれをホチキスで止めましょう。

4・それぞれの羽に「迎え角」をつけます。ブーメランの中央を左手で持ち、右手で羽の先端部分を反時計方向にねじります。3枚とも同じ角度になるように加減します。

5・実際に部屋の中で飛ばしてみます。角度調節など体験しながら、うまく飛ばせる工夫をしてみましょう。

定規で長さや角度を計るなど「算数」の要素も必要とするので、知らず知らずのうちに勉強にもなっていいですね。「迎え角」など航空用語もあり、興味を持つきっかけになるかもしれませんね!

いかがでしたか?簡単に取り組めて、子供も夢中になりそうな2点をご紹介しました。アイデア次第で面白いものが出来そうです。ぜひ!チャレンジしてみてください!

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

no image
子どものおやつはどうする?子どもとおやつの悩みを解決する方法をご紹介!

  「まだ食べる!」と怪獣のように泣き叫び、「もう今日のおやつは終わり …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

暑い夏休み、低予算で子供と一緒に遊ぶ方法まとめ

ながいながい夏休み。さらにここ数年、外の気温は異様なまでに上昇しています。 暑さ …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時 …

ルール無視な親の行動が子供をマナーを守らない悪い子にしてしまう?

社会には「犯罪者」が多く存在しますが、その人たちも元を正せば「子供」だったわけで …

活発な子どもを見ながらご飯支度…どうしたらいいの?

10ヶ月くらいになると、子どももだんだん行動範囲が広がってきて、活発になってきま …

ママ友を作りたい!仲良くなれる言葉がけとは?

様々なトラブルなどから、どちらかというとマイナスなイメージが先行しているママ友付 …

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …

子供の防犯
子供の防犯に死角は無い?見晴らしがよい道路でも危険な理由とは?

最近小学校では住んでいる地域の「ハザードマップ」などが作られて、子供の防犯の意識 …