みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供がトイレトレーニングを始める時期・年齢はいつから?

   

illust1377
2才を過ぎて幼稚園入園を意識しはじめると、「そろそろおむつはずしも始めないと…」とトイレトレーニングが頭をよぎります。子供によってタイミングは全然違いますが、みんなはどうしているのか、気になるところですよね。今回は「トイレトレーニング」について調べてみました。

トイレトレーニングは何才から始めるのがいいのでしょうか?

こう悩んでいるパパママはとても多いと思うのですが、やっぱり個人差がありますから「○才からが良い」という明確な答えはありません。ですが、あるアンケートによると、トイレトレーニングを始めた年齢とおむつ卒業にかかった期間には関係があるようで、1才後半で始めたのと、3才になって始めたのでは、3才から始めた子供の方が、1才後半で始めた子供と比べて短い期間でおむつ卒業出来た、という調査結果でした。

早い年齢で始めたからといって、おむつ卒業までに時間がかかってしまうのでは、ママはもちろん、子供にとってもストレスになってしまいますよね。トイレに興味を持ったり、お友達がトイレに行く時に一緒に行ってみるなど、楽しく取り組むことが大切です。

「2才以降」に始めた人が全体の6割以上ですので、お子さんのペースに合わせて、ゆっくりと始めるのがいいですね。

初めてみたのはいいけれど、全然おむつ卒業できる気がしません…

トイレトレーニングを始めることは、ママにとっては一大決心です。なるべく早くおむつ卒業してもらいたい…そんな気持ちもあって当然だと思います。

だけど、子供にとっては「トイレでおしっこをする」ことは初めての経験ですから、怖がったり嫌がったりするのも仕方のないことなのです。それを無理矢理「トイレでするの!」などと怒りながらさせていると、子供はトイレ自体が「嫌な場所」と認識してしまい、ますますおむつ卒業から遠ざかってしまいます。

パンツになってお漏らしをしてしまった時も同じです。毎回怒られていたのでは、子供もパンツが嫌になり、いつまでもおむつを履きたがる原因になってしまうのですね。

ママがおおらかな気持ちでトイレトレーニングと向き合うことが必要です。失敗してしまったとき、実は子供が一番ショックなのです。「あら〜失敗しちゃったね。大丈夫だよ!」と笑顔で子供に話かけてあげましょう。

「やった!トイレでおしっこできた!」たくさんたくさん褒めてあげましょう

そうして頑張っていると、必ず「成功の日」が訪れます。この時の喜びは「初めて歩いた時より嬉しかった!」というママさんもいるほどです。それだけ失敗を繰り返し、地道に根気よく頑張ってきたからなんですよね。

「すご〜い!おしっこできたね〜!」と大げさなくらい喜んで、いっぱい褒めてあげましょう。そうすることで、子供は自信を持つ事ができ、次の成功へとつながるのです。

成功…失敗、また成功。きっとこれを何度も繰り返していくでしょう。そうなると、おむつ卒業はもうすぐそこです!その日が1日でも早く訪れますように!

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

なかなか思う通りに言うことを聞いてくれない!イライラしないためには?

イヤイヤ期に突入すると、今まで思い通りにならなかった我が子が、ますます思い通りに …

子育てで溜まるストレスを撃退しよう!お手軽簡単解消法

一生懸命に子育てをしていると、思い通りにならない事の方が多いので、パパママはスト …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

男の子教育法
男の子に叱りすぎるスパルタ教育法はダメな子育ての代表例。プライドを傷つけないことが大事な男の子の育て方のコツ

「強くたくましく育って欲しい」と願うのは、男の子を育てているパパママには共通する …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

「歯は命」 子供の大切な歯を虫歯から守る方法!!

初めての小児歯科には苦い思い出があります。歯が生えそろった頃から気をつけて歯磨き …

子供が風邪をひいてしまった時に食べさせたいものって?熱、咳…症状別に効く食べ物を知っておきましょう

肌寒い季節になってくると子供は風邪をひきやすく、一度かかってしまうとなかなか治ら …

子供のアレルギー疾患が増えている…食物アレルギー、気をつけたいこととは?

少し前に食物アレルギーを持つ子供が学校給食を誤食して、残念ながら亡くなってしまっ …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …