みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

嫌がる子供の「歯みがき」は毎日大変…ちょっとした工夫で楽しく磨こう!

   

illust159子供の歯が生えてくると、虫歯にしないために毎日「歯みがき」をお子さんにしてあげていますよね。抵抗しない子供はいいのですが、「や〜だ〜!」と絶対にさせてくれない子供だと本当に大変です。しかも、これが毎日となるとパパママの方が参ってしまいます。でも、ちょっとした工夫で、楽しく磨けるようになるかも知れませんよ!

定番中の定番だけど、やっぱり効果抜群!「絵本や紙芝居」

「歯みがき」や「虫歯」を題材にした絵本や紙芝居、本当にたくさんありますよね。歯みがきを嫌がる子供は「面倒くさい」などの理由がほとんどだと思うのです。「どうして毎日磨かなくちゃいけないのか?」それを知るためには、こうした「絵本」や「紙芝居」はとても効果的なのです。

面白いお話の中に、「虫歯になると痛いよ!大変だよ!」という内容があるので、子供もそれを見た時に「虫歯になったら大変だ!ちゃんと磨かなくちゃ!」という気持ちが芽生えます。いつでも読んであげられるようにしておくといいですね。また嫌がるようになったら、違う本を用意して、「やっぱり磨かなきゃ!」という気持ちにさせてあげましょう。

子供向けの「歯みがきDVD」なら、見て楽しい!歌って楽しい!

特に小さいお子さんでは、絵本に加えて「歯みがきDVD」もオススメです。可愛いキャラクターが出て来て、歯みがきの歌を軽快なリズムにあわせて歌ったりするので、子供は楽しい気分で歯みがきをすることを学びます。

「歌」は体で覚えてしまいますから、その曲が流れると「あ!歯みがきしなくちゃ!」という気持ちにもなり、歯みがきの習慣を身につけさせるのにもとてもいいと思います。リズミカルで、楽しい気分になる「歯みがきDVD」を、お子さんと一緒に探すのも楽しいですね。

テクノロジーの最先端で「歯みがき」を学ぶ!?ゲーム感覚の「歯みがきアプリ」

今は小さなお子さんでも、ママのスマートフォンを使いこなしてしまう時代ですから、嫌がる歯みがきも、こうした最先端テクノロジーを上手に利用しましょう。

インターネットで調べてみると、たくさんの「歯みがきアプリ」があって、可愛い動物の「歯」を磨いてあげるとゲームクリアできたり、磨かないままでいるとその動物さんが虫歯で痛がってしまうなど、これも子供の興味を惹きながら、歯みがきの大切さを学ぶことができます。

「ゲームクリアしたら、○○ちゃんも磨こうね!」など、実際の歯みがきとゲームをセットにして、毎日の習慣につなげるような言葉をかけてあげると、意外とすんなり磨かせてくれるようになるかも知れませんよ!

毎日毎日、子供を追いかけ回すのは本当に大変です!ですから、こうした「楽しい歯みがき」の材料を用意しておいて、「え?これなあに?」と子供の方から近づいてくるようにしてしまいましょう。

子供が興味を持ってくれたら大成功!上手に磨かせてくれたら「すご〜い!ピカピカになったよ!偉かったね!」といっぱい褒めるのも忘れないでくださいね!

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

どうしたらいい?子供の反抗期、小学校の子供の反抗期にはこう接していきましょう

「小さい頃はあんなに可愛かったのに…」小学校や中学校へ行く年齢になると、親との関 …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

ママ友付き合いでのトラブル喧嘩防止方法。ママ友との上手な付き合い方のコツ

子供が生まれたら避けて通れないのが、ママ友との付き合い。子供同士が友達、家が近所 …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …

ポジティブ思考
子供のポジティブ思考はトレーニングできる!前向きな子供は行動力が高くなる

100人の子供がいれば100通りの考え方があって、明るい子もいれば暗い子もいます …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

赤ちゃんに健やかな「眠育」を!眠りやすい環境の作り方とは?

産まれたばかりの赤ちゃんは、眠って起きての繰り返しを一日中していますよね。それは …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …