みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

      2015/07/09

illust3571雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もすることがなくて、子供にテレビを見せている時間が長くなってしまう…そんな経験はありませんか?テレビよりも楽しい遊びがあれば、子供だって楽しいはずです。さらに「集中力」を高める遊びで脳を活性化しましょう!

「日本地図」「アルファベット」などの「パズル遊び」をしよう!

パズル遊びは、子供はみんな大好きですよね。好きなアニメキャラクターのものなどが売られていることが多いので、ひとつくらいは持っていたりするのではないでしょうか。バラバラになったパーツを元の絵になるように組み合わせる、これはそうとう集中力を必要とする遊びです。

さらに「地図」や「アルファベット」になっているパズルをすると、遊びながら県の名前や位置を覚える事が出来たり、アルファベットに親しんだりすることが出来るのでオススメです。知らず知らずのうちに勉強にもなるパズル遊びは、いくつも用意してあげたいですね。

記憶力が勝負!「神経衰弱」などの「トランプ遊び」をしよう!

トランプは、今は100円ショップなどでも売られていますから、気軽に楽しめる室内遊びとして人気がありますよね。幼児でも「7ならべ」や「ババ抜き」など簡単なルールで遊べます。なかでもオススメしたいのは「神経衰弱」です。これは子供の記憶力、集中力を高めるのにぴったりの遊びと言えます。

人数も選ばないので、ママと2人でじっくり戦うのもいいですし、大人数で「あ!そこ覚えてたのに〜!」などとスリルを味わいながらも楽しそうですね。

負けてしまうと悔しくて「もう一回!」と繰り返し遊びたくなるので、ますます集中力がアップするでしょう。

どれだけの言葉を知っているかな?「しりとり」で盛り上がろう!

4〜5才になってくるとさまざまな言葉を覚えて理解していきますから、こうした「言葉遊び」も積極的にさせてあげたいですよね。「しりとり」は簡単なように思えますが、幼児期の子供にとっては同じ言葉を使ってはいけないというのは意外と難しいことなのです。

「自分の知っている言葉、何があるだろう?」と頭をフル回転させて思い出し、次の言葉へつながなくてはなりませんから、パッとひらめく瞬発力も養われます。

どうしても言葉が少ないので、「本を使ってもいいルール」などにしてあげると、言葉にさらに興味を持つ事になり、語彙力も自然と高められるでしょう。

あれれ?どこが変わったのかな?部屋の中の「間違い探し」

例えば、テーブルの上にあらかじめ「コップ」や「リンゴ」などを並べておき、子供に見せます。その個数や並べ方を覚えさせ、次にコップを増やしたり、半分に切ったリンゴに変えて見て「さっきとどこが違うかな?」と間違っているところを当ててもらうのです。

これは空間認識力が試されますから、ぜひお子さんと遊びながらチャレンジしてみましょう。

いかがでしたか?何気ない遊びの中にも「集中力」を高めるもの、たくさんありますよね。テレビに頼らず、有意義な遊びをいっぱいさせてあげましょう。

 

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ポジティブ思考
子供のポジティブ思考はトレーニングできる!前向きな子供は行動力が高くなる

100人の子供がいれば100通りの考え方があって、明るい子もいれば暗い子もいます …

男の子
人の話を聞かない子供はどう注意すれば直るの?男の子が学校のことを話さない理由

小さなころは「ただいま!あのね、先生がね…」と毎日話してくれたのに、大きくなるに …

旭山動物園
夏休みは北海道旅行がオススメ!家族で楽しめる人気スポット6選

夏休みは風がからっとした北海道へ、遊びに出かけませんか? 北海道で美味しい物を食 …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

子どもの傘の選び方
子供の傘の選び方。身長に合わせたサイズを買おう!

『子供の傘』 天気予報から梅雨入りの話題が増えてきましたね。 雨にかかせない傘は …

子供のスマホは危険がいっぱい!情報リテラシーの大切さを再度考えてみませんか?

今は幼い子供でもママもスマホを使いこなし、小学生では自分専用の携帯を持っている子 …

子供を寝かしつける
子供を寝かしつける方法。眠るのを嫌がる子供には入眠儀式でスムーズな睡眠を促そう!

赤ちゃんでも幼児でも、「寝る時間」のリズムを作っていくことは、これからの生活を過 …

運動神経のいい子供を育てる方法!遺伝ではなく育て方で運動神経は伸びます

子供は体を動かすのが大好きです。公園へ行くとかけっこする姿に、「私に似ちゃうとか …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

自律神経の乱れが子供の「冷え性」の原因かも!?冷え性になるとキレやすい子供になる?

近年、子供に「冷え性」が増えている傾向があるのをご存知でしょうか?それは幼稚園に …