みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

      2015/07/09

illust3571雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もすることがなくて、子供にテレビを見せている時間が長くなってしまう…そんな経験はありませんか?テレビよりも楽しい遊びがあれば、子供だって楽しいはずです。さらに「集中力」を高める遊びで脳を活性化しましょう!

「日本地図」「アルファベット」などの「パズル遊び」をしよう!

パズル遊びは、子供はみんな大好きですよね。好きなアニメキャラクターのものなどが売られていることが多いので、ひとつくらいは持っていたりするのではないでしょうか。バラバラになったパーツを元の絵になるように組み合わせる、これはそうとう集中力を必要とする遊びです。

さらに「地図」や「アルファベット」になっているパズルをすると、遊びながら県の名前や位置を覚える事が出来たり、アルファベットに親しんだりすることが出来るのでオススメです。知らず知らずのうちに勉強にもなるパズル遊びは、いくつも用意してあげたいですね。

記憶力が勝負!「神経衰弱」などの「トランプ遊び」をしよう!

トランプは、今は100円ショップなどでも売られていますから、気軽に楽しめる室内遊びとして人気がありますよね。幼児でも「7ならべ」や「ババ抜き」など簡単なルールで遊べます。なかでもオススメしたいのは「神経衰弱」です。これは子供の記憶力、集中力を高めるのにぴったりの遊びと言えます。

人数も選ばないので、ママと2人でじっくり戦うのもいいですし、大人数で「あ!そこ覚えてたのに〜!」などとスリルを味わいながらも楽しそうですね。

負けてしまうと悔しくて「もう一回!」と繰り返し遊びたくなるので、ますます集中力がアップするでしょう。

どれだけの言葉を知っているかな?「しりとり」で盛り上がろう!

4〜5才になってくるとさまざまな言葉を覚えて理解していきますから、こうした「言葉遊び」も積極的にさせてあげたいですよね。「しりとり」は簡単なように思えますが、幼児期の子供にとっては同じ言葉を使ってはいけないというのは意外と難しいことなのです。

「自分の知っている言葉、何があるだろう?」と頭をフル回転させて思い出し、次の言葉へつながなくてはなりませんから、パッとひらめく瞬発力も養われます。

どうしても言葉が少ないので、「本を使ってもいいルール」などにしてあげると、言葉にさらに興味を持つ事になり、語彙力も自然と高められるでしょう。

あれれ?どこが変わったのかな?部屋の中の「間違い探し」

例えば、テーブルの上にあらかじめ「コップ」や「リンゴ」などを並べておき、子供に見せます。その個数や並べ方を覚えさせ、次にコップを増やしたり、半分に切ったリンゴに変えて見て「さっきとどこが違うかな?」と間違っているところを当ててもらうのです。

これは空間認識力が試されますから、ぜひお子さんと遊びながらチャレンジしてみましょう。

いかがでしたか?何気ない遊びの中にも「集中力」を高めるもの、たくさんありますよね。テレビに頼らず、有意義な遊びをいっぱいさせてあげましょう。

 

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

幼児期の子供に見せたいおすすめのテレビ番組5つ。ピタゴラスイッチなど教育に役立つテレビ番組とは

テレビを見ることが子供の脳や知能に悪影響を及ぼすという話題が大きく取り上げられる …

子供はママの背中も見ています!ワークママに育てられた子供は高収入になる!?

お子さんが小さくてもお仕事を続けているママはとても多くて、帰りが遅くなって子供が …

子供のしつけに脅し言葉は絶対ダメな理由。恐怖は子供の積極性を奪います

いつまでも遊んでいて寝ない子供に「早く寝ないとお化けが出るよ〜!」など、つい脅か …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

ストレス社会、子供にとっても同じこと!!子供たちの”SOSサイン”に気づいていますか?

現代社会=ストレス社会と言われています。 ストレスがたまると潰瘍・過食・アトピー …

育てたい子供の「決断力」。見極める力をトレーニングしよう!

人間が生活を営んで行く上で、大切な場面では必ずといっていいほど「決断」を迫られま …

知らないうちに「ダメな子」に育てていた?見直したい親の行動5つ

「わが子がいい子に育ちますように…」そう願うのは親であれば誰しも思うことでしょう …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …