みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

   

illust32362才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけても常にママを後ろに隠れて出て来なかったり、おばさんに挨拶されても、そっぽを向いてしまったり…。「このままでは社会性が育たないのではと心配」になってしまいますよね。そこで、今から出来る方法を見つけてみましょう。

誰にでもできる「元気なあいさつ!」まずはここから初めてみましょう

人見知りをする子供の原因の多くは「知らない人に対する恐怖心」があると考えられています。いつも家の中でパパとママに守られて暮らしているのですから、知らない人と会うと「怖い」という感情が芽生えてしまっても仕方のないことです。知らない人から挨拶をされてママの後ろへ隠れてしまうのも、そうした気持ちの表れなのでしょうね。

そこで、外でご近所さんに会ったりした場合に、まずはパパママが「こんにちは!」と元気よく挨拶する姿を子供に見せてあげましょう。その時ニコニコしているパパママを見て、「知らない人でも大丈夫、怖くない」という印象を、子供自身に持たせてあげることが大切です。

パパもママも会話をする時は笑顔で!豊かな表情で話をしましょう

親が他人と会話をする時、子供はその様子をじっと見ています。そこでパパママが暗い顔をしていたのでは、子供もますます悪いイメージを持ってしまい「他人と関わりたくない」と思ってしまいますよね。ここで気をつけたいのは「笑顔」で楽しそうな表情で会話をして欲しいということなのです。

他人との会話しているパパママを見て、子供もコミュニケーション方法を学んでいきます。そこで楽しそうに会話しているパパママの表情を見る事で、パパママ以外の人とも「接してみよう、怖くないかも」と思えるようになるのです。人見知りの子供の前で他人と会話する時は、あえて明るく振る舞うように心掛けましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんに積極的に会いに行きましょう!

子供は、パパママからの愛情はもちろん、身近な存在のおじいちゃんおばあちゃんからも「たっぷり」愛情をもらうことで、「自分は愛されているんだ!」と自信を持つようになります。

「○○ちゃん、凄いね〜えらいね〜」と些細な事でも手放しで喜んでくれる祖父祖母に褒めてもらったりして「自分を可愛がってくれる存在が周りにたくさんいる」ということを知ると、だんだんと他人へ恐怖心も薄くなり、次第に心を開きやすくなります。おじいちゃんおばあちゃん、親戚やいとこたちとたくさん遊んでもらい、「たくさん愛されている!」という自己肯定感を育たせて、自信を持たせてあげましょう。

子供の「人見知り」を直す方法は、意外とたくさんありますね。パパママが積極的に他人と会話している様子を見せてあげることで、「怖くない!」と思わせてあげる事が肝心なのです。たくさんの人と接する機会を増やして、そこで社会性の第一歩、「こんにちは」と子供が言えたら、いっぱい褒めてあげてくださいね!

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供のとびひ
子供に肌のかゆみの症状が出たら「とびひ」を疑おう。とびひの予防法まとめ

これから迎える暑い夏。夏の子供達は髪の毛がシャワーを浴びたように汗びっしょり。 …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

七五三って、数え年がいいの?それとも満年齢がいいの?

夏が過ぎれば、本格的に七五三シーズンに入りますね。 多くの写真館が、早い段階で七 …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

泣き止まない赤ちゃんの対処法。覚えておくとお出かけも安心!

0〜1才の赤ちゃんは、まだ言葉も話せませんから、周りの人へ自分の意思表示をするた …

子供のマナー
挨拶や靴揃え、言葉遣いなど正しいマナーを子供に教える方法

子供は親の行動をよく見ています。そして、子供は親を無意識のうちにお手本にして育ち …

子供のしつけに脅し言葉は絶対ダメな理由。恐怖は子供の積極性を奪います

いつまでも遊んでいて寝ない子供に「早く寝ないとお化けが出るよ〜!」など、つい脅か …

子供の食べ物の「好き嫌い」を克服するには?

お子さんが成長して大きくなるにつれて、食べ物の好き嫌いは、パパママにとっても悩み …

知っておくと便利!離乳食の冷凍保存方法

子供の離乳食作りは、生後5~6カ月から始まり、1歳を過ぎるまで続きます。 特にス …