みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

   

illust32362才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけても常にママを後ろに隠れて出て来なかったり、おばさんに挨拶されても、そっぽを向いてしまったり…。「このままでは社会性が育たないのではと心配」になってしまいますよね。そこで、今から出来る方法を見つけてみましょう。

誰にでもできる「元気なあいさつ!」まずはここから初めてみましょう

人見知りをする子供の原因の多くは「知らない人に対する恐怖心」があると考えられています。いつも家の中でパパとママに守られて暮らしているのですから、知らない人と会うと「怖い」という感情が芽生えてしまっても仕方のないことです。知らない人から挨拶をされてママの後ろへ隠れてしまうのも、そうした気持ちの表れなのでしょうね。

そこで、外でご近所さんに会ったりした場合に、まずはパパママが「こんにちは!」と元気よく挨拶する姿を子供に見せてあげましょう。その時ニコニコしているパパママを見て、「知らない人でも大丈夫、怖くない」という印象を、子供自身に持たせてあげることが大切です。

パパもママも会話をする時は笑顔で!豊かな表情で話をしましょう

親が他人と会話をする時、子供はその様子をじっと見ています。そこでパパママが暗い顔をしていたのでは、子供もますます悪いイメージを持ってしまい「他人と関わりたくない」と思ってしまいますよね。ここで気をつけたいのは「笑顔」で楽しそうな表情で会話をして欲しいということなのです。

他人との会話しているパパママを見て、子供もコミュニケーション方法を学んでいきます。そこで楽しそうに会話しているパパママの表情を見る事で、パパママ以外の人とも「接してみよう、怖くないかも」と思えるようになるのです。人見知りの子供の前で他人と会話する時は、あえて明るく振る舞うように心掛けましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんに積極的に会いに行きましょう!

子供は、パパママからの愛情はもちろん、身近な存在のおじいちゃんおばあちゃんからも「たっぷり」愛情をもらうことで、「自分は愛されているんだ!」と自信を持つようになります。

「○○ちゃん、凄いね〜えらいね〜」と些細な事でも手放しで喜んでくれる祖父祖母に褒めてもらったりして「自分を可愛がってくれる存在が周りにたくさんいる」ということを知ると、だんだんと他人へ恐怖心も薄くなり、次第に心を開きやすくなります。おじいちゃんおばあちゃん、親戚やいとこたちとたくさん遊んでもらい、「たくさん愛されている!」という自己肯定感を育たせて、自信を持たせてあげましょう。

子供の「人見知り」を直す方法は、意外とたくさんありますね。パパママが積極的に他人と会話している様子を見せてあげることで、「怖くない!」と思わせてあげる事が肝心なのです。たくさんの人と接する機会を増やして、そこで社会性の第一歩、「こんにちは」と子供が言えたら、いっぱい褒めてあげてくださいね!

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の問題で迷った時は夫婦で決断する。妻に子育てを丸投げしない事が大切です

小学生や保育園、幼稚園などに通っている子供がいる家庭では、毎日、実に多くの仕事が …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見 …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …

母乳が出過ぎてつらい!赤ちゃんが飲みきれないときは、どうしたらいい?

赤ちゃんのお世話が始まって、「母乳がでない!」という悩みはよく聞くのですが… 反 …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

子供のお小遣い
子供のお小遣い制度は月額制と報酬制どっちがおすすめ?海外ではお手伝いをさせる報酬制が主流

だんだん大きくなってくると、パパママにとっては悩みの種にもなる「お小遣い」。 い …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …