みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ママ友の誕生日にオススメのプレゼント。予算3000円から価格別まとめ

   

ママ友にプレゼント
「来月ママ友の誕生日なんだけど、何をプレゼントしようかしら…」

何かとお付き合いが難しいママ友。
毎年の事だし、何にしようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?そんな方の為に参考になればと思い、色々調べてみました。

予算アンケートで1番多かった3000〜4000円台。オススメは?

あるアンケートで見てみると3000〜4000円台のプレゼントをしているママが全体の40%以上を占めていました。予算的にもお手軽だし、買える品物の種類も豊富なことがその理由のようです。

オススメなのは「話題のスイーツ」「おしゃれキッチン雑貨」「美容液フェイスパック」などはいかがでしょうか?

相手は「ママ友」ですから、高価で気を使わせる品よりも「普段使いできる」あるいは「実際使ってみて良かったからオススメ!」など、気軽に楽しめるものがベストだと思います。例えば「キッチン雑貨」なら、「自分も試してみて良かったから使ってみて!」と、話題づくりにもなりますし、その後会った時にも会話が弾みそうですよね!

また、プリザーブドフラワーのインテリアなどもオススメです。
部屋に飾れる手の平サイズのインテリアなら3000円代で売っていますし、プリザーブドフラワーなら手間もかからないですから、気軽にプレゼント出来ます。

3000円代のフラワーアレンジでしたら、ポプリキューブがオススメです。

透明のキューブ状の器の中にお花がアレンジされたインテリアで、部屋や玄関に飾ればその空間を華やかに彩ってくれます。ママ友にちょっとしたプレゼントをしたい時にオススメの逸品です。

5000〜10000円台の誕生日プレゼント。どんなものがあるの?

普段から子供を預かってもらっていたり、お世話になっている感謝の気持ちも込めるなら、5000〜10000円台のプレゼントも考えてみましょう。

この金額でしたら、先ほどの「話題のスイーツ」も背伸びしたものを選ぶ事ができますよね。自分ではなかなか買わない高級ブランドのお菓子などは、誕生日プレゼントにもぴったりです。

デパートで今人気があるスイーツは何かをリサーチしたり、インターネットで調べてみると、意外なブランドが「スイーツ」を手がけていることもあります。
相手のママ友が普段身につけているブランドがあれば、そのブランドが出しているスイーツなどがないかチェックしてみましょう。自分の好みを知ってくれていると感じて、きっと喜ばれるはずです。

5000円~の予算ですと、フォトフレームなども贈り物としてオススメです。
今はコンビニで簡単にお子さんの写真をプリント出来ますから、オシャレなフォトフレームを貰えたらきっと嬉しいはずですよ。

1年に1度のことだから!10000〜20000円台でゴージャスな誕生日を!

ママ友同士だからこそ、お互いに「ゴージャスな誕生日にしよう」という場面もあるかと思います。この予算だとどんなプレゼントがあるのでしょうか?

まずは「アクセサリー」。
ゴールドやプラチナなど、質の良いものはママ友もきっと喜んでくれるはずです。これは好みがあるものなので、なるべくシンプルなものを選ぶことを心掛けましょう。

最近では「体験チケット」も人気があります。アーティストの舞台やコンサートはもちろん、船上ディナーやエステ、ほかにも陶芸体験など、さまざまな種類があるので調べてみるだけでも楽しそうですね。これも後で「どうだった?」などと実際体験してみた感想を聞いてみたりすると、「面白かったよ!今度は一緒に行こうね!」と、ママ友との会話がさらに盛り上がるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
ママ友のお誕生日をお祝いすることは、日頃からの気持ちを伝える絶好のチャンスかもしれません。だけど、他のママ友の目もありますから、渡すタイミングは上手に見計らいましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

男の子教育法
男の子に叱りすぎるスパルタ教育法はダメな子育ての代表例。プライドを傷つけないことが大事な男の子の育て方のコツ

「強くたくましく育って欲しい」と願うのは、男の子を育てているパパママには共通する …

なかなかやめられない…母乳はいつまであげてもいいの?

だいたいのお母さんが、1歳半健診の時点で母乳を与えていると、保健師さんから「そろ …

飽きっぽい子ども
子供の才能を見つけるには飽きっぽい、三日坊主でもいいって本当?何でもチャレンジさせることの大切さとは

「三日坊主」と聞くと、あまり良いイメージではありませんよね? だけど「子供の才能 …

鍵っ子の子供たちに教えておきたい7つの心得

夫婦共働きが多い現代、小学生の子供たちが自分で鍵を持って学校へ行き、帰宅後は自宅 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

子供への絵本
スキンシップは肌の触れ合いだけじゃない!絵本のすすめ

赤ちゃんはパパママとスキンシップをするのが大好きです。抱っこにミルクにおむつ替え …

子供の食べ物の好き嫌いを直す方法。叱るのではなく時間をかけて直そう

野菜嫌い、お肉きらい、果物嫌い!子供の好き嫌いに頭を悩ませるママはとても多いと思 …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

子供が片付けたくなる部屋作りをしてみませんか?親子で片付け上手を目指しましょう

「片付けられない女たち」など、ゴミ屋敷のような部屋に住む若い女性が度々テレビで取 …

子供に「自分を知る」機会を与えていますか?親の押しつけは子供の希望を奪ってしまう!?

幼児期のお子さんを持つパパママにとって、わが子がどんな大人になるのか心配、あるい …