みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ママ友の誕生日にオススメのプレゼント。予算3000円から価格別まとめ

   

ママ友にプレゼント
「来月ママ友の誕生日なんだけど、何をプレゼントしようかしら…」

何かとお付き合いが難しいママ友。
毎年の事だし、何にしようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?そんな方の為に参考になればと思い、色々調べてみました。

予算アンケートで1番多かった3000〜4000円台。オススメは?

あるアンケートで見てみると3000〜4000円台のプレゼントをしているママが全体の40%以上を占めていました。予算的にもお手軽だし、買える品物の種類も豊富なことがその理由のようです。

オススメなのは「話題のスイーツ」「おしゃれキッチン雑貨」「美容液フェイスパック」などはいかがでしょうか?

相手は「ママ友」ですから、高価で気を使わせる品よりも「普段使いできる」あるいは「実際使ってみて良かったからオススメ!」など、気軽に楽しめるものがベストだと思います。例えば「キッチン雑貨」なら、「自分も試してみて良かったから使ってみて!」と、話題づくりにもなりますし、その後会った時にも会話が弾みそうですよね!

また、プリザーブドフラワーのインテリアなどもオススメです。
部屋に飾れる手の平サイズのインテリアなら3000円代で売っていますし、プリザーブドフラワーなら手間もかからないですから、気軽にプレゼント出来ます。

3000円代のフラワーアレンジでしたら、ポプリキューブがオススメです。

透明のキューブ状の器の中にお花がアレンジされたインテリアで、部屋や玄関に飾ればその空間を華やかに彩ってくれます。ママ友にちょっとしたプレゼントをしたい時にオススメの逸品です。

5000〜10000円台の誕生日プレゼント。どんなものがあるの?

普段から子供を預かってもらっていたり、お世話になっている感謝の気持ちも込めるなら、5000〜10000円台のプレゼントも考えてみましょう。

この金額でしたら、先ほどの「話題のスイーツ」も背伸びしたものを選ぶ事ができますよね。自分ではなかなか買わない高級ブランドのお菓子などは、誕生日プレゼントにもぴったりです。

デパートで今人気があるスイーツは何かをリサーチしたり、インターネットで調べてみると、意外なブランドが「スイーツ」を手がけていることもあります。
相手のママ友が普段身につけているブランドがあれば、そのブランドが出しているスイーツなどがないかチェックしてみましょう。自分の好みを知ってくれていると感じて、きっと喜ばれるはずです。

5000円~の予算ですと、フォトフレームなども贈り物としてオススメです。
今はコンビニで簡単にお子さんの写真をプリント出来ますから、オシャレなフォトフレームを貰えたらきっと嬉しいはずですよ。

1年に1度のことだから!10000〜20000円台でゴージャスな誕生日を!

ママ友同士だからこそ、お互いに「ゴージャスな誕生日にしよう」という場面もあるかと思います。この予算だとどんなプレゼントがあるのでしょうか?

まずは「アクセサリー」。
ゴールドやプラチナなど、質の良いものはママ友もきっと喜んでくれるはずです。これは好みがあるものなので、なるべくシンプルなものを選ぶことを心掛けましょう。

最近では「体験チケット」も人気があります。アーティストの舞台やコンサートはもちろん、船上ディナーやエステ、ほかにも陶芸体験など、さまざまな種類があるので調べてみるだけでも楽しそうですね。これも後で「どうだった?」などと実際体験してみた感想を聞いてみたりすると、「面白かったよ!今度は一緒に行こうね!」と、ママ友との会話がさらに盛り上がるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
ママ友のお誕生日をお祝いすることは、日頃からの気持ちを伝える絶好のチャンスかもしれません。だけど、他のママ友の目もありますから、渡すタイミングは上手に見計らいましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供達に人気の手作りおやつ!とっておきの4選

子供の友達が遊びに来る!そんな時、ポテトチップスやクッキーなど、市販のお菓子を用 …

子供の「言葉遣い」気になりませんか?ママの言葉や話し方が子供のコミュニケーションに影響します!!

子供が使う「言葉」について考えたことがありますか?また、ご自身が使っている「言葉 …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …

育児ノイローゼ対策
育児を一人で抱え込まないことが大切。母親の育児ノイローゼを防ぐ方法は?

毎日かわいいお子さんとの生活。話しかけたらにっこり微笑んでくれたり、作ったものを …

「昼間はトイレでおしっこ出来るのに…」おねしょは子供を叱っても意味がありません

トイレトレーニングを始めるようになり、順調に「ママ!おしっこ出る〜!」と昼間教え …

子どもの幼稚園、何を基準にして決める?プレに入らないと入園できないってホント?

子どもの幼稚園、どうやって決めれば良いのか悩みますよね。 家から近い方がいいのか …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

子供の送り迎え
子供に塾や習い事をさせると親の負担は倍増!送り迎えなどでストレスの限界を迎えたらスケジュールの見直しを

塾や習い事と親の負担について 学校では、子供に必要な経験がおぼつかない。その思い …

「赤ちゃん言葉」は子供の言語発達に効果的!子育ての時は赤ちゃん言葉を使おう

「赤ちゃんに話しかけるときは、大人の使う言葉の方が良いのでは?」という考えを聞い …