みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

夏休みに子供が宿題に追われないために親が家庭で出来ること。子供に宿題のやる気を出させるコツとは?

      2015/07/26

1勉強しないb
子供にとっては楽しみな夏休み。親にとっては・・・。
毎日朝から「宿題は!」「早くしなさい!」と、ダラける子供を横目にイライラするのが目に見えているというご家庭も少なくないはず。

今回は、そんなご家庭に向けて、子供が宿題に追われず、親も気持ちのよい夏休みを過ごすための秘訣をお話します。

夏休み突入ちょっと手前が肝心!

もうすぐ夏休み~!と子供がワクワクし始めた頃、通常は学校から「夏休みの予定表」のような物を貰ってきます。生活面や学習面で、自分なりに目標を決めて計画を立てる物で、その時、子供たちは「頑張って取り組もう!!」と意欲を見せているはず。その時がチャンスです!

子供は、意欲を持っている時こそ伸びるもの。ヤル気を見せているときに、その目標を明確に掲げることが大切です。

「宿題は何時~何時」と書けば、それを目に見える場所に大きく書き出して貼り付けておくようにしましょう。目に見えない目標は忘れがちであり、一度実践できなければ「ダメだ・・・もうやめた」と諦めがちになります。掲げた目標を毎日実践できるように、親は毎日その環境を整えてあげることが必要です。
子供が明記した時間には予定を入れず、親も家事などに没頭しない、テレビを消すことは勿論、子供が「わからない」と言った時にすぐ見てあげられるように“一緒に取り組む”姿勢を見せるようにしましょう。

宿題道具は片付けてはいけません。

夏休みは家の中も乱雑になりがちです。宿題をしようと思った時に、「出すことが面倒・・・」となるのはご法度です。宿題道具は片付けてしまわず、毎日出しっぱなしにすることがポイントです。するべき時間にすぐ思い立って取り組めるよう、目に見える場所に出しておくことで、忘れることもありませんし、親に言われて渋々出す・・・という状況を作りません。

また、出しっぱなしにしておくと、決められた時間以外で「暇~・・・」となった時に「宿題でもしようかな」と子供が自ら取り組もうという気持ちを作り出すことにもつながります。

言い過ぎは禁物です

宿題とは、そもそも学校から子供達への課題です。親に課されているわけではないことを間違えないようにしましょう。親が子供より一生懸命になり、毎日「宿題!宿題!」と口にするのは逆効果です。子供は言われたことには反発したくなるもの。特に“やらなければならない”とわかっている事を先回りして言われると、かえってヤル気を損ねてしまいます。言い過ぎは禁物です。

親がいくら言っても、どのような配慮をしてもやろうとしない子供もいるでしょう。
低学年であれば宿題の量も知れているでしょうけれど、中学年以降になると最終日にどれだけ頑張っても追いつかない量の宿題が通常です。そのまま学校に持って行かせ、先生から叱られる、恥をかくという経験も、子供にとっては必要な場合があります。

失敗から学ぶこともあるのです。「ほら!だから言ったでしょう!」と叱らずに、「その分、好きなことが出来たのだから仕方がないね。正直に先生に言って、提出が遅れてでもやった方が良いよ。」「次の冬休みはコツコツと頑張ろうね」と励まして温かく見守りましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごた …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …

幼少期の「なぜなぜ期」を大切にしてあげると勉強好きな子になる!

小学校へ入学すると義務教育が始まり、得意、不得意に関わらず一通りの勉強をすること …

子供を甘やかす
子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言 …

ランドセルの選び方のコツ!何色がいい?

子供が幼稚園の年長さんになって数か月・・・夏休み明けにはランドセルが店頭に並び始 …